スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  食品衛生責任者の概要


最終更新日:2020年4月30日(木)

食品衛生責任者について

ほとんどの食品営業関係施設で、設置が義務づけられている食品衛生責任者についてのページです。

食品衛生責任者とは

その施設において、食中毒等の食品事故を防止するために食品衛生上の管理運営を行う有資格者のことです。

食品営業を行う際は、食品衛生法及び北海道の各種衛生条例で定められた業種の営業許可申請時に、本責任者を必ず設置しなければなりません。
(本責任者を設置しなければ、食品衛生法第50条第3項違反となり、行政処分の対象となります。)

そして、本責任者の氏名を、営業施設内の見やすい場所に掲示しなければなりません。
本責任者を変更する際は、変更届(様式ダウンロードページはこちらをクリックしてください。)を提出してください。

食品衛生責任者になるための要件

食品衛生責任者の資格要件は以下の4通りです。

  1. 食品衛生管理者(※)の資格を有する者
    ※:医師、獣医師、薬剤師である者
      食品衛生管理者の養成施設にて所定の課程を修了した者 等
  2. 調理師、栄養士、製菓衛生師
  3. 上記1.及び2.に準ずる知識を有すると知事が認めた者
  4. 食品衛生責任者資格養成講習会を修了した者

なお、一部の業種において、食品衛生責任者の設置が不要であったり、資格の有無を問わなかったり、食品衛生管理者を設置しなければならなかったりするものがあります。
詳細は、下記連絡先宛ご相談ください。

令和2年度(2020年度) 食品衛生責任者資格養成講習会について

 令和2年度の日程については、現在調整中です。
 詳細が決定次第、本ページを更新いたします。

食品衛生責任者実務講習会について

こちらをクリックしてください。

このページに関するお問い合わせ
〒041-8551 北海道函館市美原4丁目6-16
北海道渡島保健所 生活衛生課 食品保健係
電話番号:0138-47-9552 (食品保健係直通)
FAX番号:0138-47-9219
メールアドレス:oshimaho.shokuhin★pref.hokkaido.lg.jp
          ★を半角@に変換して送信ください。