スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  記載上の注意(病院又は診療所)

渡島の分類: くらし・医療・福祉 > 高齢者・介護・障がい者

最終更新日:2018年10月17日(水)


記載上の注意(病院又は診療所)


(記入要領)

 

 

1 「病院又は診療所の名称」は、必ず正式名称を記載すること。

2 別紙4-1経歴書の「職歴・免許・任免事項」は、次の点に留意して記載すること。

(1)医師免許取得時期を明記し、医師免許証(写)、保険医療機関の指定通知書(写)を添すること。          

(2)病院又は診療所の医師が勤務した施設については、関係した専門科目名まで必ず記載すること。(例えば、○○医科大学精神科教室又は○○病院精神科のように記載し、○○医科大学、○○病院のように省略しないこと。)

(3)勤務先における身分(例えば、医長、医員、講師、助手等)を明確に記載すること。

(4)非常勤職員については、1カ月又は1週間当たりの勤務日数、延時間数を明確に記載すること。

(5)2カ所以上の施設に兼務する等の場合は、それぞれの施設における勤務条件又は利用状況等具体的に記載すること。(例えば、○○医科大学精神科週4日(延○時間勤務)、○○病院週2日(延○時間勤務)等)

 

 

【参考】

○保険医療機関及び保険薬局の指定並びに特定承認保険医療機関の承認並びに保険医及び保険薬剤師の登録に関する省令

(厚生労働省令で定める保険医療機関及び保険薬局)

第四条

 法第六十八条第二項に規定する厚生労働省令で定める保険医療機関又は保険薬局は、保険医である医師若しくは歯科医師の開設する診療所である保険医療機関又は保険薬剤師である薬剤師の開設する保険薬局であつて、その指定を受けた日からおおむね引き続き当該開設者である保険医若しくは保険薬剤師のみが診療若しくは調剤に従事しているもの又はその指定を受けた日からおおむね引き続き当該開設者である保険医若しくは保険薬剤師及びその者と同一の世帯に属する配偶者、直系血族若しくは兄弟姉妹である保険医若しくは保険薬剤師のみが診療若しくは調剤に従事しているものとする。