スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  肝炎ウイルス検査の無料実施について


最終更新日:2014年11月20日(木)


肝炎ウイルス検査の無料実施について


肝炎ウイルス検査

の無料実施について


B型及びC型肝炎の感染者は、全国に220万人から340万人いると

推定され、道内でも、10万人以上いると言われています。肝炎ウイ

ス感染者は、病気が進行しても肝硬変、肝がんなどの症状が重くなる

で自覚症状が現れないケースが多くあります。このことを正しく理解し、

感染の可能性が疑われる方は、早期に検査を受けることをお勧します。

 

(HBs抗原・HCV抗体検査を行って、B・C型肝炎のウイルスに感染し

ているかどうかを検査します。)

 

次の項目に該当する方は、無料で検査が受けられます。


●輸血や臓器移植を受けたことがある方及び
 フィブリノゲン製剤等を投与された方

●薬物を濫用したことがある方

●入れ墨、ボディピアスをしたことがある方

●肝炎ウイルス感染者と性的接触のあった方

●予防接種法に基づく定期の予防接種を
 集団接種された方

●その他感染の可能性が疑われる方


詳しくは

渡島保健所健康推進課健康支援係

(0138-47-9548)

にお尋ね下さい。