スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  今こそ始めよう、HACCP(ハサップ)!

渡島の分類: くらし・医療・福祉 > 食の安全・安心

最終更新日:2017年7月21日(金)


今こそ始めよう、HACCP(ハサップ)!


今こそ始めよう、HACCP(ハサップ)!

北海道では、消費者の皆さんに安全な食品を提供し、道産食品の信頼性と付加価値の向上を図ることを目的として、HACCPの手法を取り入れた自主衛生管理の取組みを段階的に評価、認証する事業を実施しています。

この事業は、「HACCPに基づく衛生管理導入の評価調書」を用いて自己採点し、自分の営業施設における衛生管理状況がどの「段階」にあるかをチェック、「段階」をさらに一段上げる目標を持つことにより、自主衛生管理の向上を目指していくものです。

 

 【HACCPとは】

HACCPとは、より安全な食品を提供するために考えられた食品の衛生管理システムです。アメリカで、宇宙飛行士が食べる宇宙食の安全性を確保するために開発されました。

食品の各製造工程ごとに人の健康に害を及ぼす可能性をチェックし、対策を立て、特に重要な工程について集中的に衛生管理を実施することで、食品の安全性を高める方式です。

 

【対象】

食品の製造・加工施設、スーパーマーケット(食品の調理・加工を行うバックヤード部門を有する施設)、大量調理施設(ホテル厨房、給食施設等)となっております。 

 

【おおまかな流れ】

HACCP に基づく衛生管理導入の評価調書」で自己採点→申請→施設・書類の審査→段階決定→評価証交付(評価事業)、認証(認証制度) となっております。

 

HACCPに基づく衛生管理導入評価事業(評価事業)(4~6段階)】

評価調書の総合段階が4段階以上であれば、保健所に評価の申請ができます。(無料)

保健所の審査の結果、総合段階が4以上であれば評価証が交付され、希望により北海道のホームページ「HACCPに基づく衛生管理導入企業一覧」に公表されます。

 

【北海道HACCP自主衛生管理認証制度(認証制度)(7段階以上)】

評価調書の総合段階が7段階以上であれば、「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」に基づく申請ができます。(有料)

登録評価機関の調査及び認証審査会の審査の結果、総合段階が7以上であれば、北海道のホームページ「北海道HACCP自主衛生管理認証制度における認証の一覧」で公表され、北海道の認証マークが使用できるようになります。認証の有効期限は3年間です。

 

■ 企業一覧や評価調書のダウンロード等詳しい内容はこちらから→北海道のホームページへ 

 

 

渡島総合振興局保健環境部保健行政室 生活衛生課(TEL 0138-47-9553)