スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2015年12月08日(火)


特定移入動物


特定移入動物の飼養者さんへ

 

 

(特定移入動物:フェレット・プレーリードッグ)

1 特定移入動物の飼養
 道内で特定移入動物を飼養する場合には届出が必要です。
 渡島総合振興局では管内市町(函館市・北斗市・松前町・福島町・知内町・木古内町・七飯町・鹿部町・森町・八雲町・長万部町)の飼養者からの届出を受け付けています。その他の地域で飼養する場合には、その地域を所管する振興局・総合振興局にご相談ください。
2 届出が必要なとき
       

(届出様式)

 (1)飼養を開始したとき   ・・・特定移入動物飼養開始届出書
 (2)飼養頭数を増やしたとき ・・・特定移入動物飼養開始届出書
 (3)飼養頭数が減少したとき ・・・特定移入動物飼養休止(廃止)届出書
 (4)飼養を廃止したとき   ・・・特定移入動物飼養休止(廃止)届出書
3 届出方法
  次のいずれかの方法で届け出てください。
 (1)届出書の郵送
    〒041-8558 函館市美原4丁目6-16
    渡島総合振興局 保健環境部 環境生活課(担当:主査(動物管理))
 (2)届出書のFAX送信
    0138-47-9205(担当:主査(動物管理))
 (3)電子申請
    北海道電子自治体共同システムで電子申請ができます。
    (※ キーワード「特定移入動物」で検索してください。)
4 手数料
  無 料
5 その他
 渡島総合振興局等では、複数頭、10歳以上、不妊措置未実施の特定移入動物を飼養している飼養者の方に対し、年1回の飼養状況調査を行っています。

 道内・道外に転居された場合や連絡先が変わった場合には、当該調査を利用するなどして変更内容をお知らせくださいますようお願いいたします。

 ※ 平成27年度調査(終了しました)
  ○報告様式:
「特定移入動物飼養状況報告書」(平成27年度版)
  ○報告期限:平成27年5月14日(金

 

 

 環境生活課トップへ
 渡島総合振興局トップへ