スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  北海道地球温暖化防止活動推進員制度について


最終更新日:2017年12月13日(水)


北海道地球温暖化防止活動推進員制度について


        北海道地球温暖化防止活動推進員制度について

 地球温暖化問題においては、私たちの日常生活に起因するものが大きなウエイトを占めるようになっています。
 北海道におきましても、道民1人当たりの二酸化炭素排出量は、13.4トン/人と全国平均の1.3倍(平成24年度)となっていることから、ライフスタイルを見直し一人ひとりが温暖化防止のための取組を実践し、温室効果ガス排出量を削減していくことが求められています。
 北海道では、平成13年度から「北海道地球温暖化防止活動推進員」制度を創設し、推進員による啓発活動を通じて、地球温暖化に関する知識や日常生活の取組の重要性、温室効果ガスの削減のノウハウの普及などを行っております。
 
【制度のあらまし】
目  的
 
道民の皆さんへ地球温暖化の現状及び地球温暖化対策に関する知識の普及並びに地球温暖化対策の推進を図ることを目的としています。
     

活動内容




 

 

     

1 各種会合やイベント等に出向き、地球温暖化問題の現状や日常生活・事業活動の中で取り組んで欲し い行動とその効果を説明します。

2 地域の環境NPO等の活動を活性化し、ネットワークづくりを進めます。             

 運営方法  

推進員の派遣
各種会合等の主催者から推進員の派遣希望があった場合は、推進員を派遣します。 


 推進員

Step                       

依頼内容等を渡島総合振興局環境生活課地域環境係にご相談ください。      TEL:0138-47-9437

          

Step                                 申請書類はこちらです。

         ・会合、セミナ-等の講師を依頼                                ・事業等の企画への助言を依頼

          

Step                                     講師派遣について通知されます。必要に応じて打合せをしていただきます。終了後10日以内に実施報告書を提出していただきます。報告書はこちらです。

         ・会合、セミナ-等の講師を依頼

         ・事業等の企画への助言を依頼

 

 渡島総合振興局では、3名の推進員が活動しております。(任期は平成29年4月から平成31年3月までです。)

 ◇ 池田 直樹(函館市)

 ◇ 池田 誠(七飯町)

 ◇ 北畠 妙子(七飯町) 

 是非、ご活用ください。

  【推進員の活動の様子】

  森町立濁川小学校(平成25年9月25日)  

 なお、「北海道地球温暖化防止活動推進員制度」の詳しい内容についてはこちらをご覧下さい。 



地域環境係トップへ