スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  狩猟免許のページ

渡島の分類: 環境・まちづくり > 渡島の自然

最終更新日:2020年7月21日(火)


狩猟免許のページ


 

1 狩猟免許試験

 令和2年度狩猟免許試験について

<開催日時>
   
令和2年8月23日(日) 午前9時から

<開催場所>
  
 北海道渡島合同庁舎(函館市美原4丁目6番16号)

<受付人数>
  
 40名 (コロナウイルス等の感染予防のため、密にならないよう人数制限を設けてあります。)

<受付方法>
   事前に振興局に電話予約をしてから申請書等の送付をお願いします。 

<受付日時>
   7月27日(月)~8月7日(金) 9:00~17:00(土曜日、日曜日を除く)

<受付電話番号>
 
  0138-47-9439 

<提出書類>
   こちらからダウンロードできます。 

<提出先>
  〒041-8558
  函館市美原4丁目6番16号
  渡島総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係


 ※1 申請後、締切日から1週間前後で、提出いただいた返信用封筒にて受験票をお送りします。
     当日、会場に持参してください。
 ※2 診断書の間違いが多くあります。銃の所持許可を得る際に警察に提出する診断書とは異なり
     ますので御注意ください。

<他会場の情報等>
  こちら(北海道環境生活部環境局自然環境課のHP)   


<受験にあたっての留意事項>

(1) 至急に免許を必要としない場合は、次回以降の受験を検討してください。

(2) 原則として、住所を有する市町村を管轄する(総合)振興局の会場で受験してください。

(3) 受験を希望する(総合)振興局に必ず電話で事前予約をとってから申請してください。事前予約することなく提出された申請書、また、事前予約をしても受付期間を過ぎて提出された申請書は受付けず、返送します。

(4) 今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、申請書受付後でも試験を中止する場合があります。なお、その場合の申請手数料は還付しますが、診断書等に係る費用等の返還はいたしません。

(5) 試験当日は、マスクの着用のほか、手指の消毒など、新型コロナウイルスの感染拡大防止に協力をお願いします。

(6) 試験当日、発熱や風邪の症状が見られる場合は受験を見合わせてください。なお、その場合は申請手数料は還付しません。


2 狩猟免許更新時適性検査及び講習

         〈令和2年度の開催日程〉


   狩猟免許所持者は、3年に1回、狩猟免許の更新を受けなければなりません。
  更新に係る申請に当たっては、適性検査及び講習実施日の1週間前までに申請書及び添付書類を提出
   してください。なお、令和2年度の適性検査等の実施方法については新型コロナウィルス感染防止対策実施の観点から例年と異なります。 
くわしくはこちらをご覧ください。
  
<提出先>
  〒041-8558
  函館市美原4丁目6番16号
  渡島総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係

  <提出書類>
  
こちらからダウンロードできます
  ※1 締切後、提出いただいた返信用封筒にて受検票をお送りします。
     当日、会場に持参してください。
  ※2 診断書の間違いが多くあります。銃の所持許可を得る際に警察に提出する診断書とは異なり
     ますので御注意ください。
  ※3 複数免許をお持ちの方で、有効期限が異なる方は、その有効期限を統一することができます。
      申請の際に御相談ください。

3 住所変更、再交付、亡失


  転居、免状や登録証などの再交付、亡失については、申請(届出)が必要です。
  
住所等変更届出書(再交付申請書、亡失届出書)         記載例
  ※1 住所変更の際は、
     (1)転居したことがわかる書類(住民票の写し、住所変更をした運転免許証・銃の所持許可証など)
     (2)住所変更を行う狩猟免状等の本紙
     を持参いただくか、郵送してください。
  ※2 再交付の際は、収入証紙の貼付が必要です。金額は再交付する書類によって異なりますので、
      お問い合わせください。

<お問い合わせ先>
 渡島総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係 狩猟免許担当 0138-47-9439