スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 八雲地域保健室 >  収容犬猫情報(北海道八雲保健所)

渡島の分類: くらし・医療・福祉 > 食の安全・安心

最終更新日:2018年9月07日(金)

収容犬猫情報(北海道八雲保健所)

北海道八雲保健所では平成30年9月7日現在、犬猫を収容していません。

保護犬猫(所有者不明の犬猫)

現在、保護犬猫を収容していません。

猫1

収容年月日 : 

保 護  場 所 : 

性     別 : 

毛            色 : 

年     齢 : 

体     重 : 

特    徴    等 : 

掲 載  期 限 : 

放棄犬猫(やむを得ない理由により所有者から引取りした犬猫)

現在、放棄犬猫を収容していません。

猫1

収容年月日 : 

収 容  理 由 : 

毛色性別等 : 

特    徴    等 : 

掲 載  期 限 : 

保護犬猫の飼い主への返還について

保護犬猫の飼い主への返還には所定の手数料が必要となりますので、事前に下記連絡先までお問い合わせの上、来所をお願いします。

犬の場合:返還費 900円、 飼育管理費 保護日翌日から1日あたり 1,250円

猫の場合:返還費 900円、 飼育管理費 保護日翌日から1日あたり   850円

(例 : 当所が猫を保護収容し、3日目に飼い主に返還する場合

 → 返還費900円+飼育管理費850円×2日=2,600円)

犬猫の新しい飼い主への譲渡について

北海道渡島総合振興局及び檜山振興局では、管内の道立保健所において、放棄犬猫及び飼い主の現れない保護犬猫に生存の機会を与えるため、新しい飼い主を探す事業を実施しています。

掲載犬猫の新しい飼い主になることを希望する場合には、事前に下記連絡先までお問い合わせをお願いします。

犬猫の所有者からの引取りについて

動物の愛護及び管理に関する法律第7条第4項に「動物の飼育者は、その所有する動物の飼養又は保管の目的等を達する上で支障を及ぼさない範囲で、できる限り、当該動物がその命を終えるまで適切に飼養すること(終生飼養)につとめなければならない。」とあります。

何らかの理由で犬猫の飼育が継続できなくなった場合には、責任をもって新しい飼い主探しをしてください。

それでもなお新しい飼い主が見つからず、保健所への引取りを求める場合には、やむを得ない理由として引取りできるかどうかの判断が必要になりますので、下記連絡先までお問い合わせをお願いします。

なお、保健所の引取りの際、犬猫の別に関わらず1匹につき2,100円手数料(北海道収入証紙)が必要となります。

関係機関へのリンク

北海道渡島総合振興局環境生活課のページ・・・犬猫の譲渡等について

厚生労働省のページ・・・狂犬病について

環境省自然環境局のページ・・・動物の愛護と適切な管理について

八雲町役場のペットのページ

長万部町役場のペットのページ

今金町役場の狂犬病予防のページ

せたな町役場の犬の登録・狂犬病予防についてのページ

このページに関するお問い合わせ
〒049-3112 北海道二海郡八雲町末広町120
北海道渡島総合振興局保健環境部八雲地域保健室
  (北海道八雲保健所)生活衛生課主査(環境衛生)
電話番号:0137-63-2168
FAX番号:0137-63-2169
メールアドレス:yakumoho.somu1@pref.hokkaido.lg.jp
(迷惑メール防止のため、@は全角となっております。)