スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 函館建設管理部 >  雪崩危険箇所 位置図

渡島の分類: 環境・まちづくり > 道路・河川・海岸

最終更新日:2016年1月27日(水)

雪崩危険箇所 位置図について

 函館建設管理部管内の雪崩危険箇所の位置を公表しています。

 斜面勾配15°以上かつ高さ10m以上を有する斜面上部の勾配15°未満となる地点を見通した時に18°以上の角度を有する範囲を雪崩危険区域といいます。

 雪崩危険区域内に人家5戸以上、又は、重要な公共建物等のある場合は、「雪崩危険箇所(1)」とし人家1~4戸の場合は、「雪崩危険箇所(2)」とし、その他の箇所を「雪崩危険箇所に準ずる斜面(3)」としています。

 雪崩災害危険箇所 位置図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものである(承認番号 平23情複、第809号)

 承認を得て作成した複製品を第三者がさらに複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。

  ・雪崩災害防止について(パンフ)

 ・索引図 

 <各地区の図面> *ご覧になりたい地区名をクリックして下さい。    

 須築  静狩  カスベ岳  二股温泉  渡島双葉  長万部  瀬棚  今金 美利河   国縫
 太櫓  北檜山  八束  黒岩  後志太田  神威脇  奥尻  青苗  久遠  貝取澗
 山越  落部  赤石  熊石  渡島鮎川  砂蘭部岳  濁川  渡島森  砂原 相沼
 駒ヶ岳  鹿部  乙部  鶉町  大沼公園  臼尻  江差    陣屋  七飯
 赤川  川汲  尾札部  上ノ国  桂岡  茂辺地  函館  五稜郭  鉄山  古武井
 恵山  石崎  湯ノ岱  神明  木古内  当別  汐首  戸井  原口  湯ノ里
 渡島知内  江良  大千軒岳  千軒  涌元  松前  渡島福島  白神岬