スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 西部森林室 >  普及課の紹介


最終更新日:2019年8月15日(木)

普及課の紹介

  普及課には3名の林業普及指導員が配置され、松前町・福島町・知内町・木古内町に森林(国有林・道有林以外)を所有する方々等を対象に、森林・林業に関する技術や知識の普及や学習会など様々な林業普及指導活動を行っています。

普及課の業務内容

  1. 森林所有者等に対する森林・林業に関する技術や知識の指導に関すること
  2. 林業グループ等の活動支援に関すること
  3. 森林計画の指導に関すること
  4. 立木の評価方法などの技術指導並びに木材需要動向の情報提供など木材の利用促進に関すること
  5. 森林の総合利用に関すること

山づくりに関することなら、お気軽にご相談ください。

例えば・・・

森林を育てる

  • 所有している森林の手入れについて、どのようにすれば良いのか?
  • 森林の空いているところに木を植えたいが、何を植えたら良いのか?
  • 木に害虫や病気が発生したが、どのような対処方法があるのか?
  • 森林づくりに関する費用や助成制度の内容について知りたい  など

木材を利用する

  • 所有する森林を伐採したいが、届け出は必要なのか?また、何処に何を出せば良いのか?
  • 所有する森林はどんな木材に利用されるのか?
  • 所有している森林の価値について知りたい  など

木炭やキノコについて知りたい

  • 木炭を作ってみたいが、どのように作れば良いのか製造方法について知りたい
  • 椎茸やナメコなどのキノコを栽培するにはどのような栽培方法があるのか?  など

  

  

  

     

BACK → 林業普及指導(普及課)のページへ