スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 西部森林室 >  大千軒岳情報

渡島の分類: 産業・経済 > 森林・林業

最終更新日:2016年11月15日(火)

大千軒岳情報

 

 管理区内には、渡島半島南西部では最高峰の大千軒岳(1072m)があります。この山の頂きからは、駒ヶ岳、函館山をはじめ、日本海に浮かぶ奥尻島や渡島大島、津軽海峡、さらには、青森県の八甲田山、岩木山までもが一望できるなど、素晴らしい景色が眼下に広がります。

 

 

ヒグマに注意!

                                

                  新道コースでの目撃情報が多数寄せられています。
                  入林の際には十分に注意してください 。

 

                  参考(北海道環境生活部生物多様性保全課のHP)

                    ◯ヒグマへの対応

                    ◯ヒグマによる人身被害を防ぐために(基本的注意事項)

 

 

 

大千軒岳登山道入口までのアクセス道

(平成28年11月11日 更新)
 

ルート名

主な経路

松前町上川ルート

  国道228号線 →

       道道607号

       (石崎松前線)

 

  New(H28.11.11  UP) 

 

・道道607号石崎松前線の第一ゲート(松前郡松前町上川608)か ら袴腰ゲート(松前町字高野道有林70林班)までは平成28年11月11日9時00分から冬期間の通行止となります。規制解除については平成29年6月1日11時00分を予定しています。

 

 

 大千軒駐車場にあるトイレについて

 ・大千軒駐車場にあるトイレは当室が設置したものではありません。

倒壊の恐れがあるので絶対に使用しないでください。

 

                                

 

松前町上川  道道607号(石崎松前線)  

                         石崎松前林道  大千軒岳駐車場

 

 距離:約30km 所要時間:約1時間20分

 

 新道コース駐車場:約50台分

 旧道コース駐車場:約5台分

                            

 

          

上ノ国町石崎ルート

 
 道道が通行止めのため、上ノ国町側から登山道にアクセスできません。

 

福島町千軒ルート

   国道228号線 →

          町道澄川線

 

 福島町千軒ルートの詳細は道路管理者に問い合わせてください。 
  【檜山森林管理署 TEL:0139-64-3201】

  福島町福島峠登山道入口看板 → 町道澄川線 →

  奥二股登山口駐車場

 

  距離:約7km  所要時間:約15分

 

 奥二股登山口駐車場:約30台分

 

  

 

 

大千軒岳登山道

ルート名

コース概要

 

 新道コース

  登り 1時間20分

  下り       50分

  距離 片道2.3km

 

 初心者でも十分楽しめるコースです。登り初めは急坂ですが、それをすぎると比較的緩やかな登りが続きます。

 頂上までは、ブナなどの広葉樹林帯、ミヤマハンノキなどの灌木帯、高山植物帯の順に変化する植物群落の中を進んでゆきます。

 

 

 旧道コース

  登り  2時間20分

  下り  1時間20分

  距離 片道4.1km

 

  新道コース登山口から約3キロメートル松前町寄りに登り口があります。このコースは、新道コースよりは比較的熟練者向きと思われます。

 近年は、比較的楽に登れる新道コース利用者が多くなっています。

 

 

 千軒コース

  登り4時間30分

  下り3時間00分

  距離 片道6.0km

 

 熟練者または体力に自信のある方向きのコースです。途中、金山番所跡や千軒平お花畑、蝦夷キリシタン殉教の地などの見どころが多数あります。

 

※ 頂上までの所要時間はあくまでも目安です。

※ 引用文献:「大千軒岳ガイドブック」(福島町発行)