スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 西部森林室 >  道有林野事業評価 渡島西部管理区評価(H25~H28)の公表と意見募集について

渡島の分類: 産業・経済 > 森林・林業

最終更新日:2016年10月11日(火)


道有林野事業評価 渡島西部管理区評価(H25~28)


                           道有林野事業評価 渡島西部管理区評価

                        (平成25年度~28年度)


道有林事業評価の目的 
 道有林野事業評価は、渡島西部管理区における森林の整備・管理が計画に基づき適切かつ有効に
実施されているかを評価し、その経過や結果を道民の皆さまにわかりやすく説明するとともに、評価結果や地域の意見を次の道有林基本計画に反映させていくことを目的として、道有林基本計画前期の最終年次に実施しています。
(今年度は、「北海道森づくり条例」の改正により「道有林基本計画」及び「整備管理計画」の前期計画年が1年前倒しとなり前期4ヵ年計画で終年となります。)

評価指標の設定
 事業評価は、道有林の整備・管理を実施した森林の姿(成果)、整備技術の妥当性(手法)、道民との合意形成の視点から、指標を設定して行うこととしており、当管理区において整備管理計画の前期となる平成25年度から平成28年度までに実施した(平成28年度は予定量)森林の整備や管理について、評価を行いました。
                                        

意見の募集
   渡島西部管理区評価についてご意見のある方は、平成28年10月8日までに、下記(2)の意見書にご記入の上、渡島総合振興局西部森林室まで提出をお願い致します。                              

                  

              (1) 渡島西部管理区評価(PDFファイル1,063KB)

                           (2) 管理区評価に対する意見書(PDFファイル36KB)

-意見の募集は終了しました






<ご意見提出先 及び お問い合わせ先>

  〒049-1517 松前郡松前町字朝日495-9 渡島総合振興局西部森林室 森林整備課
  
電話 0139-46-2525   FAX 0139-42-5016