スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 東部森林室 >  道有林を利用される皆様へ

渡島の分類: 産業・経済 > 森林・林業

最終更新日:2017年9月11日(月)


道有林を利用される皆様へ


事故の無いよう注意して入林ください 道有林を利用される皆様へ

 ■入林手続き

 
道有林を利用される方は、次により手続きをお願いします。
 なお、入林手続は道有林野管理のための利用状況を把握することを目的としておりますが、万が一事故などが起きたときの手がかりとなりものですので、必ず手続きをして入林しましょう。

1 個人的な目的で入林する場合(山菜採り、魚釣り、ハイキング、登山(夏山・冬山)、山岳スキー(バックカントリースキー、クロスカントリースキー)など)

 (1)5月から10月まで
   
林道入り口等に備えられている入林箱にある「入林届」に記入してください。
    ただし、団体で利用する場合は2の「入林承認申請書」を提出して承認証の交付を受ける必要があります。

 (2)11月~4月まで
   
次の「入林届」に必要事項を記入し提出してください。 
         ただし、団体で利用する場合は2の「入林承認申請書」を提出して承認証の交付を受ける必要があります。      
 
  
※様式はこちらからどうぞ
            
入林届様式  入林届(Word) 入林届(一太郎) 入林届(PDF)

 

2 団体で利用するための入林、測量調査等各種事業、狩猟、自衛隊の演習、登山大会等で入林する場合

   「入林承認申請書」に必要事項を記入し提出して承認証の交付を受ける必要があります。
  (申請内容によっては、申請書の他に図面の提出又は法令に基づく許可証の提示等をお願いする場合がありますので、詳細につ
いては照会してください。)

       ※様式はこちらからどうぞ
     申請書様式  
入林承認申請書(Word) 入林承認申請書(一太郎) 入林承認申請書(PDF)

     狩猟用様式  
狩猟入林申請書(Word) 狩猟入林申請書(一太郎) 狩猟入林申請書(PDF)  

 

■入林心得

道有林を利用される方は、次の事項を守って入林してください。

1 事故の未然防止のため、巡視員等の指示に従ってください。
2 林内で火気は使用しないでください。
3 樹木、植物等を採取、損傷してはいけません。
4 林道を走行する時は、十分速度を落とし安全運転に心がけてください。
5 ゴミは捨てずに必ず持ち帰ってください。
6 森林法、自然公園法など法令に制限の定めがある場合は、これを遵守しなければなりません。
7 道有林内において事故等が発生した場合の責任は入林者が負うものとします。
 

また、次の事項にもご注意し入林してください。

○狩猟で入林される方へ    クリックしてください!
○山菜採りで入林される方へ    クリックしてください!
○夏山登山で入林される方へ    クリックしてください!
○山岳スキー、冬山登山で入林される方へ   クリックしてください!
○ヒグマ、スズメバチなどの危険な動物等に注意しましょう。
 
「自然を楽しむための注意事項」 (北海道環境生活部環境局生物多様性保全課のページ)

 

 担当:渡島総合振興局東部森林室管理課管理係
    電話(0138)83-7282