ホーム > 森林室 > 東部森林室 >  山菜採り等入林の際の注意


最終更新日:2019年3月08日(金)


山菜採り等入林の際の注意



山菜採りで入林される方へ

山菜採り「遭難事故」に注意! 

●例年5月から6月にかけて、渡島管内の道有林内において、複数の行方不明案件が発生しています。

●特に函館市三森山周辺から万畳敷にかけて、非常に危険性が高い地域です。

●捜索には、警察官、消防職員、消防団員、市町職員のほか自衛隊員の皆さんの協力を要請する場合もあります。

●状況に応じて、道警ヘリや道防災ヘリによる上空からの捜索も行われます。

※次の事項に留意し、入林してください。

  【道有林 山菜採り 6ヵ条】

■入林届に氏名などを記入する。(入林届は林道の入口等にある入林箱に設置しています。)

 ※入林手続き

■入林場所、帰宅時間は必ず家族に伝える。

■単独での入林を避け、二人以上で声を掛け合い、位置を確認する。

■服装は、明るい色で、寒さに備えたものを着用する。

■携帯電話・非常食・熊除け鈴・ラジオ等を持参する。(GPS機能付き携帯電話であれば、自分の位置が正確にわかります。)

■迷ったときには、落ち着いた行動をとる。



 







このページの情報はお役に立ちましたか?