スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 東部森林室 >  シエスタハコダテと渡島総合振興局との「木育」に関する協定締結


最終更新日:2019年3月08日(金)


(株)良品計画 無印良品シエスタハコダテと渡島総合振興局との

木育」に関する協定締結について


協定握手

 平成29年4月22日に、函館市本町にオープンした無印良品シエスタハコダテと渡島総合振興局は、平成29年12月9日(土)に「木育」に関するタイアップ協定を締結しました。

  

 無印良品シエスタハコダテの店舗は、道内で初めて木育広場を常設し、また、スギなど道南地域の木材をふんだんに使用しています。これまでも、渡島総合振興局は無印良品シエスタハコダテとの共催により定期的に木育イベントを開催してきましたが、さらに、連携・協力を強化して、木育の活動を推進し、森林や木材とのふれあう機会の創出などに取り組むこととしました。


 協定の調印式は、12月9日(土)12時から無印良品シエスタハコダテ店の1階Café & Meal MUJIにおいて、無印良品シエスタハコダテ安達信彦店長と渡島総合振興局小田原輝和局長により行われました。
  

  また、調印式の中で、渡島東部管内の道有林から伐り出したトドマツ間伐材に子供たちが松ぼっくりやスギの小玉で作ったクリスマスオーナメントを飾ったクリスマスツリーの除幕、展示を行ったほか、Xmas木育イベントとして、木育マイスターである源真紀さんの指導によるクリスマスリースづくり、宮川多恵さんによるクリスマスオーナメントづくり、鈴木正樹さんによるアクセサリーづくりも併せて開催されました。    

   

ツリー飾り リース1 リース2 松ぼっくりツリー 杉玉

杉玉2 アクセサリー1 アクセサリー2 ピアス 髪アクセ 

   

 渡島総合振興局では、これからも無印良品シエスタハコダテと協力・連携し、木育をとおして地域の林業・ 木材産業などの振興に努めてまいります。