スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 東部森林室 >  北の魚つきの森


最終更新日:2016年12月22日(木)


北の魚つきの森


北の魚つきの森


  郷土の豊かな森と海はそれぞれの地域のみなさんの手によって守られます。
  多くのみなさんの参加をお待ちしております。
  魚を育む森の働きは、古くから知られていました。
  江戸時代にはこのような森は、『魚付山、魚付場、魚隠山、魚寄山、魚取場山』な
  どと呼ばれ、各藩によって大切に守られてきました。
 

  ■

 認定地域
    函館市川汲川流域の森林 (認定年月日 平成15年10月18日)
    函館市大船川流域の森林 (認定年月日 平成16年9月21日)

   

 協議会の名称
      南かやべ森と海の会  

 

 リンク先
      水産林務部森林環境局森林活用課 「北の魚つきの森」

 

東部森林室