スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 東部森林室 >  機械作業を前提とした造林地の造成技術開発に係る現地検討会


最終更新日:2016年12月09日(金)


機械作業を前提とした造林地の造成技術開発に係る現地検討会


          機械作業を前提とした造林地の造成技術開発に係る現地検討会

        平成27年10月27日に渡島東部管理区内、道有林15林班(函館市臼尻町)にて、「機械作業を前提とし

   た造林地の造成技術開発に係る現地検討会」を開催しました。

 

   ○現地検討会における参加者からの質疑応答・意見など

 ○機械作業を前提とした造成技術開発について(道有林課)

 ○機械作業を前提とした造成技術開発について(渡島東部森林室)   

  ○機械作業を前提とした造成技術開発その後

 植栽木の枯損率及び当年伸長について調査しました。(渡島東部森林室)