スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  渡島4Hクラブ連絡協議会(平成25年度) 夏期研修会開催

渡島の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2014年3月18日(火)


渡島4Hクラブ連絡協議会(平成25年度) 夏期研修会開催


(渡島4Hクラブ連絡協議会)夏期研修会開催される

   7月4日(木)、渡島4Hクラブ連絡協議会夏期研修会が開催されました。
 今年は八雲町での開催となり、やくも4Hクラブ、七飯町4Hクラブ、北斗市4Hクラブ、知内町4Hクラブから29名の参加がありました。
 研修会はやくも4Hクラブ員2名の農場で行われ、松浦さんの農場でかすみそうやにらの育苗ハウスを視察し、ハトムギの取り組みなどを研修しました。柴田さんでは、軟白ねぎや共同の育苗ハウスなどを視察研修しました。また、稲のホールクロップサイレージの取り組みついて、渡島農業改良普及センター北部支所渡部専門普及指導員より収穫機械を見ながら説明されました。
 それぞれの研修会場では、作物や施設をじっくり視察したり、多くの質問が出るなどとても有意義な研修会となりました。

 研修会終了後は、函館市内で交流会が行われ、普段なかなか顔を合わすことができないクラブ員同士が一緒に汗を流し、情報交換などを行っていました。

 <夏期研修会>

柴田会長あいさつ 

宇野副会長の司会進行

開会の挨拶をする柴田会長(左端)

研修の進行を務めた宇野副会長(右)

 松浦さんの説明

松浦農場の花ハウスを視察 

やくも4Hクラブ松浦さん(中央)の
農場で花きなどを研修

かすみそうのハウスをじっくり視察する
他地域の4Hクラブ員

 ホールクロップサイレージの説明

 ホールクロップの機械を見学

ホールクロップサイレージの取り組みについて説明する
普及センター北部支所 渡部専門普及指導員(右)

みんな収穫機械に興味津々で、
多くの質問が出されていました

柴田さんによる軟白ねぎの説明

柴田農場のほ場を視察

やくも4Hクラブ柴田さん(中央)の
農場では軟白ねぎなどを視察研修

露地作物や新規作物についても視察研修を実施
 

 <交流会>

 ボーリングで交流

 会食しながら情報交換

 函館市内に場所を移し、
スポーツ交流として、ボーリング大会を開催 

 運動した後の交流会では各地域の話題で
盛り上がりました