スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  今年も元気に入牧スタート(木古内町)

渡島の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2014年5月26日(月)


今年も元気に入牧スタート(木古内町)


今年も元気に入牧スタート ~幸連育成牧野~(木古内町)

  5月21日、木古内町幸連の育成牧野で一斉入牧が行われました。知内町、木古内町の生産者を始め、町や農協の職員の支援のもと、乳・肉牛合わせて130頭余りが無事入牧しました。
 牧野には10月頃まで放牧され、夏期間の飼養農家の労力やコスト低減のため重要な役割を果たしています。
 普及センターでは、「はこだて和牛」でブランド化されているあか牛(褐毛和種)の肉質向上に関する支援を行い、肥育に適する子牛の育成についても取り組みを進めています。

          

 トラックから降ろされるあか牛  寄生虫予防の駆虫剤塗布

 トラックから降ろされるあか牛

 ダニや寄生虫予防のための駆虫剤塗布

 おいしそうに草を食む牛たち

 春の放牧草は特に“おいしそう”です


 


このページの情報はお役に立ちましたか?