スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  木古内女性部ふれあいフェスティバル


最終更新日:2017年1月30日(月)


女性農業者支援


地元農産物を使ったアイディア料理が並ぶ
~JA木古内女性部ふれあいフェスティバル~

1月25日(水)、JA新はこだて木古内支店女性部主催の「ふれあいフェスティバル」が開催されました。

 
 漬物・特産物料理・十八番料理・牛乳料理・保存食・被服手芸の6部門から180の出品があり、審査により各部門から優秀な作品が選ばれました。今年で13回目を迎え、普及センターも事務局および審査委員長として出席しています。

また、道の駅「みそぎの郷 きこない」で営業するレストラン「どうなんde's Ocuda Spirits」の料理長が特別審査員として招かれ、全作品の中から特に優れた一品を選んでもらいました。その結果、地元で穫れた黒豆を用いた「黒豆プリン」が受賞しました。

出品されたどの作品も、農家のお母さんのアイディアが詰まったものばかりで、食を通じて女性農業者間の交流が深まるイベントとなりました。

普及センターは今後も、女性農業者の活動を支援していきます。


並んだ料理1

 並んだ料理2

アイディア料理がズラリと並ぶ

 部長挨拶  審査の様子

挨拶をする森永女性部長

審査の様子

 講評する次長  黒豆プリン

 審査講評する舟橋次長

 特別賞を受賞した「黒豆プリン」