スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  酪農学園大学学生の普及センター視察


最終更新日:2016年9月13日(火)


酪農学園大学学生の普及センター視察


酪農学園大学の学生が視察に来ました!

 9月6日、酪農学園大学の学生12名が、渡島の農業について学ぶため農業改良普及センターを訪問しました。普及センターより渡島農業の概要を説明した後、北斗市の斉藤秀樹指導農業士ほ場にてトマトや水稲栽培について視察を行いました。
 また、酪農学園大学OBである職員から、普及指導員の仕事の体験談を紹介しました。学生からは渡島農業や普及指導員の仕事について活発な質問が飛び交い、有意義な視察となったようでした。

栽培管理について説明

普及員の仕事を説明

トマトや水稲の説明
(右手前:斉藤秀樹指導農業士)

普及指導員の仕事紹介
(右奥:山口普及指導員)