スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  第二係重点地区・七飯町高見地区で懇談会を開催しました


最終更新日:2020年2月28日(金)

第二係重点地区・七飯町高見地区で懇談会を開催しました

1月27日(月)、地域第二係の重点地区である七飯町高見地区で懇談会を開催しました。地区の農業者、七飯町役場及び農協の担当者、普及センター職員の総勢20名が出席し、技術的な情報提供や、営農上の諸課題解決の手法に関して意見交換しました。

(会場の様子)

地域が抱える課題解決に向けては、労働力不足に対応する手法や、ながねぎ作付け増加に対応した輪作体系の確立が求められています。そこで、普及センターからは、作物の安定生産に係る技術情報の提供、省力化技術の導入、緑肥を活用した輪作の推進について提案しました。

(課題解決に必要な技術導入を提案する西村係長)

盛りだくさんの内容でしたが、出席者の皆様は熱心に聞き、意見や要望が多く出されて有意義な懇談会となりました。

今後も、普及センターは地域の持続的な営農に向けて支援いたします

このページに関するお問い合わせ
〒041-1214 北海道北斗市東前74-4
電話番号:0138-77-8242
FAX番号:0138-77-8187
メールアドレス:oshichu-nokai.11@pref.hokkaido.lg.jp