スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  口蹄疫防疫演習に参加しました


最終更新日:2020年2月27日(木)

口蹄疫防疫演習に参加しました


   2月21日、北斗市農業振興センターで生産者や関係機関を対象とした口蹄疫防疫演習が行われ、普及センターから3名が参加しました。

   家畜防疫演習は家畜伝染病発生時に速やかな防疫体制をとれるように、家畜保健衛生所が主体となって
毎年開催しています。中でも口蹄疫は最も感染力が強く、警戒すべき伝染病とされています。

  今年は北斗市で口蹄疫が発生した場合を想定し、防疫手順である「交通遮断」「消毒ポイントの設置」「家畜移動制限」「生乳集荷経路の変更」について、地図を用いての説明と確認を行いました。

  参加者からは「日頃から訓練をしておくことは重要」との意見が聞かれ、意識の高さが伺えました。   

 

             北斗市家畜自衛防疫組合会長の挨拶                      講義を聴く関係者

 

     地図に半径20kmの家畜搬出制限区域を記入        地図上で防疫手順を確認

このページに関するお問い合わせ
〒041-1214 北海道北斗市東前74-4
電話番号:0138-77-8242
FAX番号:0138-77-8187
メールアドレス:oshichu-nokai.11@pref.hokkaido.lg.jp