スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  「ドローンでながねぎの生育調査!」 はこだてYAC現地研修会


最終更新日:2020年7月22日(水)

「ドローンでながねぎの生育調査!」 はこだてYAC現地研修会


  函館市内の青年農業者グループ「はこだてYAC」が、7月18日に現地研修会を開催しました。テーマは、「ドローンを活用した生育調査」です。

  日本ニューホランド株式会社との連携により、ドローンでほ場をカメラで撮影し、画像解析により作成される生育マップを基に収量や品質の向上に繋げることを目指した取り組みです。

  当日は、午前中にドローンを活用したリモートセンシングについて説明を受け、午後から会員のながねぎほ場3カ所で実際にドローンによる撮影が行われました。専用のアプリに、ほ場のエリアと飛行高度を指定するだけで、ドローンは自動飛行で撮影を無事終了しました。

  会員の関心は非常に高く、多くの質問が飛び交い、こういうことに利用できるんじゃないかといった前向きな意見も聞かれました。

  今後は、8月中旬以降に2回目の撮影を予定しており、得られる解析画像の検討を行っていきます。

   

           農協会議室で事前に勉強                                         講師のニューホランド六条氏

   

     自動飛行アプリの設定をして・・・           ドローンが飛び立ちました!

このページに関するお問い合わせ
〒041-1214 北海道北斗市東前74-4
電話番号:0138-77-8242
FAX番号:0138-77-8187
メールアドレス:oshichu-nokai.11@pref.hokkaido.lg.jp