スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  函館大学のグループ研究課題を支援!


最終更新日:2020年7月20日(月)

   

    函館大学のグループ研究課題を支援!


 昨年、渡島で開催された農業・農村生活懇話会の現地研修会がご縁となり、この度函館大学の高橋地域連携コーディネーター様から、「商業実習」のグループ課題研究として「北海道の農業と効率化」についてお話いただけないか、との依頼がありました。

   

  普及センターでは、この依頼を受けて令和2年7月16日北斗市農業振興センターにて、函館大学2年生23名を対象に、農業改良普及センターの概要、渡島管内の農業と課題、農業の効率化に向けた各種取り組み事例の紹介や説明を行いました。

   

講師は、渡島農業改良普及センターの須田 耕主任普及指導員と佐々木 康洋主任普及指導員が務め、特にスマート農業に関しては興味ある学生や教授から多数の質問があり、時間を延長して対応しました。

   

これを機に商業だけではなく農業にも興味を持っていただき、地域農畜産物を積極的に食して農業の応援団になっていただきたいと思います。

       

  主任普及指導員による渡島管内の農業の説明     熱心に耳を傾ける函館大学の学生達

 

このページに関するお問い合わせ
〒041-1214 北海道北斗市東前74-4
電話番号:0138-77-8242
FAX番号:0138-77-8187
メールアドレス:oshichu-nokai.11@pref.hokkaido.lg.jp