スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  牧草品質のレベルアップ、いよいよ分娩を迎える~松前町新規参入予定者向け研修


最終更新日:2020年11月12日(木)

   

牧草品質のレベルアップ、いよいよ分娩を迎える~松前町新規参入予定者向け研修

  本年度開講の新規参入予定者向け研修(第一期生)も、はや終盤戦です。令和2年11月10日、普及センターでは「草地管理」(第3回目)、「飼養管理」(第2回目)の研修講師を担当しました。   

   

草地管理編では、町営牧場採草地の収量調査、既存草種の判別と植生調査を実地演習に盛り込み実施してきたことから、これらの結果を踏まえたディスカッションで一年目を総括。将来、自らが草地を見て歩き、“気づき”を町営牧場関係者や既存農家と共有して欲しいと、助言しました。

   

また、松前町肉牛改良センターの稼働から約1年が経過し、いよいよ初めての分娩を迎えます。今春から牧場長等からの指導を受け、育成牛(初妊牛)と接して現場経験を積んできましたが、普及センターからも重ねて「繁殖牛の栄養管理」をテーマにして紹介。寒さ対策、負け牛をつくらないための工夫、牧草ロールの使い分け等、他地区の農家事例も取り上げ具体的に説明しました。

 

この日、研修の合間に農業雑誌『農家の友』ライターによる取材がありました。頼もしくなってきた研修生の頑張りに、地元の期待も高まります。

      草地管理第三日目  飼養管理第二回目

           草地管理(第三回目)                   飼養管理(第二回目)

12月に分娩迎える牛たち 雑誌取材受ける

 12月に分娩を迎える牛たち           雑誌の取材を受ける町担当者

  ※松前町では畜産農家を志す2名(研修生)が、令和2年度から畜産実習に励んでいます

  ※松前町の畜産農家では、町営牧場で採草された牧草を和牛に給与しています

このページに関するお問い合わせ
〒041-1214 北海道北斗市東前74-4
電話番号:0138-77-8242
FAX番号:0138-77-8187
メールアドレス:oshichu-nokai.11@pref.hokkaido.lg.jp