スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  平成24年度道南有機ネット冬季研修会

渡島の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2014年3月05日(水)


平成24年度道南有機ネット冬季研修会


<道南有機農業ネットワーク>

平成24年度道南有機農業ネットワーク冬季研修会開催

  道南有機農業ネットワークは、平成25年2月26日(火)に北斗市農業振興センターで「平成24年度冬期研修会」を開催しました。同ネットワークは渡島、檜山の有機農業者および有機農業に興味を持つ農業者で構成される組織で、渡島・檜山の振興局と農業改良普及センターが事務局として係わり、平成23年7月に発足しています。
 今回は、24年度最後の行事として冬期研修会が行われました。
 講演として、道南農業試験場から高濱研究主任による試験研究課題の紹介の他、堀田研究主幹から「有機栽培かぼちゃの生産安定化」について説明がありました。また、次年度からデビューとなる有機、減農薬栽培向け水稲品種「きたくりん(空育172号)」の特性について渡島農業改良普及センターの名取主任普及指導員が説明しました。
 その後、病害虫対策についての意見交換会が行われ、個々の生産者から行っている技術紹介や、困っている事へのアドバイスなどがなされました。
 有機農業者はまだまだ少なく、作っている品目も多彩なため共通の技術交流が難しい状況にありますが、このネットワーク活動を通じて技術の向上を目指していきたいと考えています。

講演時の会場の様子

講師の道南農試高濱研究員
実施中の試験課題について紹介
(道南農業試験場 高濱研究員)

講師の普及センター名取主任普及指導員

講演会場の様子

水稲「きたくりん(空育172号)」について説明
(渡島農改 名取主任普及指導員)

意見交換会時の会場の様子 意見交換会以降の進行役(渡島農改南主査と檜山農改田所主査)

意見交換会の様子

振興局と共にネットワーク運営を担う
(渡島農改良 南主査(左)と檜山農改良 田所主査)

渡島相談役の築城氏

相談役(檜山)の横山氏

 
ネットワーク相談役である
七飯町 築城氏
同じく
せたな町の横山氏