スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  道南有機ネットが消費者と交流

渡島の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2014年3月05日(水)


道南有機ネットが消費者と交流


<道南有機農業ネットワーク>


道南有機農業ネットワークが
「食べる・たいせつフェスティバル」で消費者と交流

 平成25年10月19日(土)に函館市西桔梗の流通ホールにおいて「食べる・たいせつフェスティバル2013in函館」(主催:コープさっぽろ)が開催され、渡島・檜山両管内で構成された道南有機農業ネットワークが団体として参加しました。
 当日は、道南有機農業ネットワーク参加者から6団体・個人(うち渡島から5団体・個人)と事務局が参加しました。生産者は自ら生産して会場に持ち込んだ農産物や加工品について、一部の商品については試食や試飲提供を行って特徴を説明しながら販売し、消費者の方々と交流を図りました。また、道南有機農業ネットワークのコーナーで有機農業やクリーン農業のパンフレット配布やパネル展示を行い、消費者の方々に有機農業やクリーン農業に興味を持ってもらえるようにしました。

 道南有機農業ネットワークでは、今後も消費者の方々に有機農業について知ってもらう活動を継続し、有機農産物の販路拡大を図っていきます。

有機農業ブース全体写真

 準備中の道南有機農業ネットワークブース全体

「株式会社みよい」の試食販売の様子

「たねまき倶楽部」の農産物陳列の様子

有機加工品(かぼちゃペースト)をスープにして
味見をしてもらいながら販売しました
<森町:株式会社みよい>

有機農産物と加工品を陳列・
活動の様子も自前のパネルで紹介しました
<函館市:たねまき倶楽部> 

しみず農園の販売状況

せたなオーガニック倶楽部の販売の様子

有機加工品(トマトジュース)を試飲してもらいながら
有機・特別栽培農産物を販売しました
<北斗市:しみず農園>

ご飯やゆでカボチャを試食してもらいながら
有機農産物を販売しました
<せたな町:せたなオーガニック倶楽部>

「さわやかふぁーむ」の販売状況

ついき農園の展示状況

有機野菜を前にお客さんが品定め
<七飯町:さわやかふぁーむ>

有機農産物や卵が陳列されています
<七飯町:ついき農園> 

 稲からお米へ

有機農業PRパネル 

 稲から精米になるまでの状態を
段階的に紹介しました

有機農業について
パネルを使った展示も行いました