スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  道南有機農業ネットワークが冬期研修会を開催

渡島の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2017年3月14日(火)


道南有機農業ネットワークが冬期研修会を開催


<道南有機農業ネットワーク>

道南有機農業ネットワークが冬期研修会を開催! 

  31日に北斗市農業振興センターで道南有機農業ネットワークが冬期研修会を開催し、会員・関係機関を含め39人が参加しました。研修会では、ネットワ-クの会員でもある厚沢部町の須賀さんより「有機種子を考える」と題して、経験も踏まえたなかでの種子の確保、採種の考え方、方法、保存などについて話題提供頂きました。有機種子の確保については誰しも直面している課題でもあり、参加者は興味深く聞き入っていました。また、長谷川相談役・事務局より、「食と農 オーガニックの新時代シンポジウム」への参加報告とそれを受けた「有機農業の役割と推進方向」について提案がありました。次年度のネットワーク活動は、マルシェや冬期の研修会を中心に本日提案があった「有機農業の役割や推進方向」の課題についても併せて検討していくことを確認しました。

研修会の様子 研修会の様子 研修会の様子
                          冬期研修会の様子
有機種子の説明をする 有機農業の役割について提案する
      有機種子の考え方についての講演
   (厚沢部町 須賀農場 須賀 貞樹 氏)
     有機農業の役割と推進について話題提供
       (写真中央:函館市 長谷川相談役)