スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 渡島農業改良普及センター >  (七飯町重点地区02)懇談会を開催

渡島の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2015年3月12日(木)


(七飯町重点地区02)懇談会を開催


七飯町蒜沢地区(重点地区)で懇談会を実施

 3月4日、七飯町重点地区の懇談会をJA新はこだて大中山支店で開催しました。
 出席者は重点地区生産者8名と普及センター職員で平成26年度の総括を行いました。はじめに現在の積雪状況と融雪材の試験結果について説明し、散布方法や資材についてお互いに情報交換を行いました。次に、被覆資材や緑肥試験の効果と作業性について検討しました。最後に、地区全体の販売額の推移と個別に配布した野菜出荷実績を見ながら、出荷時期や規格について意見交換し、次年度の営農に向け有意義な懇談会となりました。

 8名の生産者が集まりました  活発な意見交換で盛り上がりました

生産者8名で、懇談会を実施しました

融雪材や被覆資材などについて
活発な意見交換を行いました

 普及センターから活動結果や次年度の計画などについて説明しました。
 前野係長  深尾専門普及指導員  日根専門普及指導員

収益性向上に向けた対策について
提案する前野係長

融雪材の試験結果を説明する
深尾専門普及指導員

被覆資材や緑肥について説明する
日根専門普及指導員