スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  木地挽地区概要


最終更新日:2016年12月16日(金)

きじひき
木地挽 地区概要

 

 事業名  農地整備事業(通作条件整備) 
 工 期  平成25年度~平成28年度
 所在地  北斗市村山
 地域の現状と課題

   北斗市の経営形態は、水稲及び野菜が基幹作物となっているが、経営面積が小さいことから、肉用牛との複合経営が行われている。
  区域内は、国営草地開発事業木地挽地区で公共牧場として整備され、平成18年から草地整備改良が行われた。
 本路線は、公共牧場内の農道であることから、入下牧時の牛運搬及び牧場管理の利用が主体であるが、傾斜地に設置された路線であり、法面の崩壊、落石が発生しており、安全な車両通行に支障をきたしている。

 事業の目的
   法面保護、落石対策施設の整備などの農道修繕等により維持管理費の節減を図るとともに、農産物物流、通作道路としての機能の保全、ライフサイクルコストの低減や長寿命化を図る。
 主要作物    放牧
 総事業費  189,400千円 
 事業の概要

 点検診断1式

 農道保全 法面保護工L=120m 落石防止工L=70m

 整備状況  kijihikinorimen
 概要図  平面図