スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  七飯地区概要


最終更新日:2016年12月16日(金)

ななえ 
七飯 地区概要

 

 事業名  農地整備事業(通作条件整備) 
 工 期  平成26年度~平成31年度
 所在地  七飯町緑町、鶴野、中島、中野
 地域の現状と課題

   七飯町の経営形態は、水稲及び野菜が基幹作物となっている。温暖な気候から、花卉やりんごをはじめとする果樹の栽培も盛んな地域である。
  整備路線は昭和49年から平成7年にかけて広域営農団地農道整備事業「大野平野地区」で整備された幹線農道であり、本町関係分はもとより函館市、北斗市の農産物を函館市内の青果市場やフェリーターミナルへ輸送する主要な農道である。
  このことから、農業輸送も増加し、幹線農道である本路線の沈下により輸送に支障をきたしている。

 事業の目的
   路面改良により維持管理費の節減を図るとともに、農産物物流、通作道路としての機能の保全、ライフサイクルコストの低減や長寿命化を図る。
 主要作物    水稲、ばれいしょ、大豆、大根
 総事業費  245,000千円 
 事業の概要

 点検診断1式
 農道保全 路面改良工L=2,535m

 整備状況  nanaenoudou
 概要図  平面図