スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  渡島の農業(水稲)


最終更新日:2019年6月24日(月)

農業生産(農産)

水稲

 渡島管内の水稲生産は、米の生産過剰を背景とした生産数量目標の減少により、平成30年は2,960ha、単収は471kg/10a、収穫量は14,000トン、作況指数は94の「不良」となりました。
 全道に占める割合は、収穫量で2.7%程度で、また、北斗市、七飯町及び知内町の3町で管内の水稲作付面積の約7割を占めています。
 品種別作付面積は、消費者の良食味米志向に応えるため品種交代が進み、道南向け品種として開発された「ふっくりんこ」の作付けが64%と多く、平成25年産からは減農薬栽培が可能な「きたくりん」の作付けが始まり、春先の省力化が期待される直播栽培の面積もゆっくりと拡大してきています。
 北斗市の函館育ちライスターミナル(乾燥調製貯蔵施設)を中心として広域的な産地形成を行っており「函館育ちふっくりんこ蔵部(くらぶ)」は、これまでの高品質米(低タンパク米)生産の取組などが評価され、第40回日本農業賞・集団組織の部で特別賞を受賞するとともに、一般財団法人日本穀物検定協会における平成26~28年産食味ランキングで最高の「特A」、平成29年産~30年産食味ランキングで「A」の評価を獲得しています。 

参考データ

 
水稲
 
   



このページに関するお問い合わせ
〒041-8558 北海道函館市美原4丁目6-16
渡島総合振興局産業振興部農務課
電話番号:0138-47-9491
ファックス番号:0138-47-9212
メールアドレス:oshima.nomu1@pref.hokkaido.lg.jp
      迷惑メール対策のため「@」を全角文字にしています。
      送信の際は、お手数ですが半角に変更願います。