スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  渡島の農業(野菜)


最終更新日:2018年12月03日(月)

農業生産(農産)

野菜

 管内は、温暖な気候を生かした野菜生産が盛んで、道内の主要な産地となっています。
 平成28年産の作付面積は、露地野菜のかぼちゃ(トンネルマルチ栽培約5割、露地マルチ栽培約5割)とにんじん(春まきトンネル栽培とべたかけ栽培約5割、露地栽培約5割)が最も多く、野菜全体の約42%(かぼちゃ21.2%、にんじん17.9%)を占めており、次いでねぎ、だいこんとなっています。
 また、水稲の生産調整を契機として、施設園芸野菜の導入が進み、にら、ほうれん草、トマト、きゅうりなどが栽培されています。
 道内の作付面積において渡島管内の占める割合は、にらが約6割、ねぎが約5割を占めており、全道1位の栽培面積及び収穫量を誇ります。

参考データ等


野菜の作付面積


●にら栽培風景

にら栽培風景写真


●知内町にら「北の華」ブランド
 知内にら北の華


このページに関するお問い合わせ
〒041-8558 北海道函館市美原4丁目6-16
渡島総合振興局産業振興部農務課
電話番号:0138-47-9491
ファックス番号:0138-47-9212
メールアドレス:oshima.nomu1@pref.hokkaido.lg.jp
      迷惑メール対策のため「@」を全角文字にしています。
      送信の際は、お手数ですが半角に変更願います。