スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  渡島の農業(養豚)


最終更新日:2019年6月24日(月)

農業生産(畜産)

養豚

 養豚は主に森町、八雲町で飼養されており、大規模な企業法人経営が主体となっています。
 飼養頭数は、平成30年2月現在では65千頭で、全道の約16%のシェアを占めています。
 森町産のSPF豚(※)の一部については、単独ブランド「ひこま豚」として、レストラン、直売所及びインターネット等にて販売されています。

参考データ等

養豚

 
※SPF豚
 Specific(特定の)Pathogen(病原菌を)Free(保有しない)の頭文字をとったもので、飼育・飼 料にいたるまで高い管理技術に寄って徹底的に衛生管理された病原菌とは縁のない健康で安全な豚のことであり、一般社団法人日本SPF豚協会にて認定されたSPF豚認定農場にて生産された豚肉です。


このページに関するお問い合わせ
〒041-8558 北海道函館市美原4丁目6-16
渡島総合振興局産業振興部農務課
電話番号:0138-47-9491
ファックス番号:0138-47-9212
メールアドレス:oshima.nomu1@pref.hokkaido.lg.jp
      迷惑メール対策のため「@」を全角文字にしています。
      送信の際は、お手数ですが半角に変更願います。