スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  たい肥や家畜排せつ物を肥料として譲渡する際の肥料取締法に基づく届出(農務課)

渡島の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2018年12月03日(月)

たい肥や家畜排せつ物を肥料として譲渡する際の肥料取締法に基づく届出(農務課)

家畜排せつ物やたい肥を肥料として譲渡する際の届出について

 

  畜産農家のみなさんが生産している家畜ふん尿を原料としたたい肥乾燥ふん肥料取締法に定められた特殊肥料に該当します。

 家畜の排せつ物は、たい肥、液肥として土作り、草づくりに欠かせない貴重な有機質資源です

 適正に届出を提出したうえで、有効な資源として家畜排せつ物を活用しましょう。

届出の種類

1 特殊肥料生産業者届出書

  • 特殊肥料(たい肥等を生産する事業者(個人を含む)は、肥料取締法に基づく生産業者の届出を知事(振興局)に提出する必要があります。
  • ただし、他者に譲渡せずに、全量を自家で利用(自分のほ場のみで使用)する場合は、届出は不要です。
  • 他人に譲渡する場合、有償、無償にかかわらず届出が必要です。

2 肥料販売業務開始届出書

  • 肥料を他者に販売する事業者(個人を含む)は肥料取締法に基づく販売業務の届出を知事(振興局)に提出する必要があります。
  • 反復継続して他者に無償で譲渡する場合も届出が必要となります。

●特殊肥料の生産と譲渡に伴い必要な届出の種類

届出の種類/ケース

 生産する

 販売もする

 生産する

 無償譲渡する

 生産する

 自家利用する 

 特殊肥料生産業者届出書

 必要

 必要

 不要

 肥料販売業務開始届出書

 必要

 必要

 不要

届出の事務手続き   (届出の流れ)

 必要書類

提出時期 

届出資格

 1 特殊肥料生産業者届出書

  • 特殊肥料生産業者届出書(2部)
  • 法人の場合、法人登記簿謄本又は定款(コピー可)
  • 製造場所の位置図
  • 生産工程の概要(流れ)(2部)
  • 成分分析書(コピー)※原本は届出者で保管
  • 法に基づく肥料表示の案
  • 有害物質の分析結果(ヒ素・カドミウム・水銀)

 2 肥料販売業務開始届出書

  • 法人の場合、法人登記簿謄本又は定款(コピー可)
  • 販売事業所の位置図

1 特殊肥料生産業者届出書

 生産を開始する2週間前まで

※ すでにたい肥等の生産・販売(譲渡)を行っている方は、早急に届出を済ませてください。

 

 

2 肥料販売業務開始届出書

 販売開始後2週間以内

※ すでにたい肥等の生産・販売(譲渡)を行っている方は、早急に届出を済ませてください。

肥料を生産・販売している個人又は法人

(任意団体の場合は、代表者個人での届出)

           肥料販売業務開始届出書 (一太郎 ・ Word

 最寄りの市役所、町役場農務担当窓口又は、渡島総合振興局(農務課)でも配布しております。

  •  その他の届出(様式)に関すること  こちらから(北海道農政部 肥料・農薬の登録・届出) 
  •  肥料取締法関係法令  こちらから ((独)農林水産消費安全技術センター)

このページに関するお問い合わせ
〒041-8558 北海道函館市美原4丁目6-16
渡島総合振興局産業振興部農務課生産振興係
電話番号:0138-47-9494(直通)
ファックス番号:0138-47-9212
メールアドレス:oshima.nomu1@pref.hokkaido.lg.jp
      迷惑メール対策のため「@」を全角文字にしています。
      送信の際は、お手数ですが半角に変更願います。