スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  指導農業士・農業士


最終更新日:2018年12月10日(月)


指導農業士・農業士


 道では、「次代の農業の担い手の研修受入及び指導」、「地域農業の振興、農村生活の向上に関する助言、協力」をいただける、概ね40歳から60歳までの農業者を指導農業士として、また、地域で「新規就農者等への助言」、「経営改善や地域農業の振興に関する協力」をしていただける原則として30歳から45歳までの農業者を農業士として認定しています。渡島管内では、29年3月現在、指導農業士と農業士がそれぞれ41名ずつ認定されています。

 平成13年2月に渡島管内指導農業士・農業士会が組織され、夏と冬に研修会などを実施して、資質の向上や相互交流に努めています。平成28年度は、夏期に異業種分野から農業へ参入した法人の視察やスマートアグリ構想等振興局からの情報提供を行い、冬期には知内町長から「地方自治体の生き残り戦略 知内町の実践」と題して講演をいただいた他、ウエーブネットおしま会長、北斗市4Hクラブ会長からそれぞれ活動報告や取組事例について発表をいただき研鑽を深めました。

 北海道の指導農業士・農業士についてはこちら(農政部農業経営課のページ)

指導農業士・農業士数

 

経営概要
(ファイルを見るには Adobe Reader が必要です)

北海道指導農業士経営概要

 

北海道農業士経営概要

 

地域農業の担い手の育成・確保を目指す「渡島管内指導農業士・農業士会」の活動概要

 

平成29年度 冬期研修会の開催結果

 
平成29年度 夏期研修会の開催結果


平成28年度 冬期研修会の開催結果


平成28年度 夏期研修会の開催結果


平成27年度 冬期研修会の開催結果


平成27年度 夏期研修会の開催結果




このページの情報はお役に立ちましたか?