スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  おしまの木育

渡島の分類: 産業・経済 > 森林・林業

最終更新日:2013年11月26日(火)


おしまの木育


ころころ1

おしま 木育

平成25年4月~「木育」の担当は森林室へ移管しました。

渡島総合振興局東部森林室 0138-51-4614

渡島総合振興局西部森林室 0139-42-2013

ころころ2

 このページでは渡島総合振興局での木育(もくいく)の取組を紹介しています。 

 

きのくるま  木育とは?

 木育は、平成16年度に北海道と道民による「木育推進プロジェクトチーム」により検討され、北海道発の新しい言葉として、積極的な発信に努めている取組です。
 木育とは、子どもをはじめとするすべての人が、『木とふれあい、木に学び、木と生きる』取組であり、子どもの頃から木を身近に使っていくことを通じて、人と、木や森とのかかわりを主体的に考えられる豊かな心を育むことです。
 木育は、身近な森林とそこから生み出される木材などの「恵み」に目を向け、人と、森林や木材の「つながり」を重視することにより、豊かな感性と思いやりの心を育む『人づくり』と、人と「木」が深い絆で結ばれる「木の文化」が息づく『社会づくり』を目指しています。

 

きのくるま

 間伐木材利用を子ども達に教える紙芝居(H21.11.25 UP)

 

 

 森を育てるための大切な作業 「間伐」。 私たちの生活の中で使われている 「木材」。 間伐って何? 家を建てるときに使う木は、丸太からどうやって作られるの? このような疑問を小さな子ども達に説明することは、結構難しいものです。

 そこで、渡島総合振興局林務課では、子ども向け(幼稚園児以上)の紙芝居を作りました。 お子様とご一緒にご覧いただいたり、教材としてご利用いただければ幸いです。

 この紙芝居は、七飯町の認定こども園どんぐりの協力を得て作製したものです。

ネット で 木育かみしばい 1

 「かんばつって な~に?」

もりおおきくそだてるためには、

どうすれば いいのかな?

かんばつ

クリック で はじまります。

ネット で 木育かみしばい 2

 「き の へ~んしん!」

どうすれば つかいやすくなるかな?

どんなところつかわれているかな?

せいざい

クリック で はじまります。

 

きのくるま  リンク集

認定こども園どんぐり

認定こども園どんぐり

 『木育』の基本的な考え方を施設や保育に組み入れ、『どんぐりで、体験できる木との触れ合い』をテーマに木育を進めている七飯町の認定こども園です。

大沼ふるさとの森自然学校

NPO法人ねおす「大沼ふるさとの森自然学校」

 大沼周辺を活動フィールドとして、自然と共生する道南らしい新しい暮らしづくりを目指した活動に取り組んでいます。
 乳幼児や児童、家族向け、大人向けのイベント情報等が満載です。

北海道の木育

北海道の『木育(もくいく)』(水産林務部林務局林業木材課)

 北海道庁の『木育』のホームページです。
 北海道での取組やイベント情報のほか、「木育」事例集などを掲載しています。

空気も水もタダじゃない!

空気も水もタダじゃない! (水産林務部林務局森林計画課)

 ふつうにある空気や水と密接に関係している森林・木材のはたらきや特徴について、小学校高学年生でも理解できるように、イラストを多用しながら3部構成でまとめたテキストです。

 

このホームページはリンクフリーです。
リンクされる方は、事後でも結構ですのでメールにてご連絡下さい。

    ◆メールアドレス(渡島総合振興局林務課)  oshima.rinmu15pref.hokkaido.lg.jp
     (迷惑メール対策のためは全角で表示してます。送信の際は半角にして下さい。)

よろしければ、下の画像をバナーとしてお使い下さい。
↓                 ↓

バナー1

バナー2

 

渡島総合振興局林務課のページに戻る

ころりん

このページの情報はお役に立ちましたか?