スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  おしまを応援します

渡島の分類: 観光 > 渡島の観光

最終更新日:2021年6月14日(月)

おしまを応援します

「おしま」を応援します

コロナに向き合う渡島の観光情報ページ

松前城/松前町
ページをご覧の皆様へ

このページでは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、深刻な打撃を受けた観光業を支援するため、渡島管内の感染症対策の取組や、地域による観光支援策等について、皆様へ情報をお届けします。


感染症対策に取り組みつつ、少しずつ経済活動を活発化させていき、元の姿を取り戻していく手助けとなるように、渡島管内のコロナ対策に関する取組を紹介していきます。


感染に対する不安を少しでも取り除き、安心安全を保ちつつ観光を楽しんでいただくため、渡島全体で力を合わせて対策に取り組んでいますので、皆様も感染症対策を万全にし、渡島へと足をお運びください。


※ページの内容は随時追加・更新します。

渡島管内の感染者状況

  6月14日:1名、6月13日:4名、6月12日:3名

    6月:68名(6/14時点)      ※一日平均 4.8名
    5月:181名                      ※一日平均 5.8名
    4月:72名                        ※一日平均 2.4名

北海道全体の発生状況はこちら
緊急事態宣言の発令について

感染拡大に伴い、全道を対象とした緊急事態宣言が5月16日に発令されました(6月20日まで)。
こちらに各種要請・協力依頼をまとめておりますので、感染の収束に向けてご協力お願いいたします。
また、渡島総合振興局において、渡島への訪問者の方々に向けて啓発チラシを作成しましたので、こちらも併せてご確認ください。

ゴールデンウィーク啓発チラシ   ゴールデンウィーク啓発チラシ


※渡島管内は、函館市・北斗市・松前町・福島町・知内町・木古内町・七飯町・鹿部町・森町・八雲町・長万部町の11市町からなる道南エリアで、面積は長崎県とほぼ同じです。


更新情報
2021-05-28
「北海道・北東北の縄文遺跡群」のイコモス勧告について記載しました。
2021-05-17
5月16日に全道を対象に緊急事態宣言が発令されました。
2021-04-30
4月29日からスタートした、福島町の「岩部クルーズ」をアクティビティページに掲載しました。福島町ではクルーズ乗船者の方に5種の特典の中から一つを選べるGoToエラベルを実施しています。
2021-04-28
4月24日からスタートした、知内町の「矢越クルーズ」をアクティビティページに掲載しました。
2021-04-19
大型連休を迎えるにあたり、渡島総合振興局において感染対策の啓発チラシを作成しました。

縄文遺跡群の世界文化遺産登録に向けて

今年度、世界文化遺産登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、5月26日に世界遺産委員会の諮問機関であるイコモスによる評価結果が通知され、「記載」が適当との勧告がなされました!
世界遺産登録が確定したものではありませんが、今回の勧告により登録まで大きく前進したものとなります。

渡島管内には、構成資産である大船遺跡や垣ノ島遺跡、北海道唯一の国宝である「中空土偶」を展示している縄文文化交流センターなどの展示施設が数多くありますので、古の文化に触れるため、渡島までお越しください。

「北海道・北東北の縄文遺跡群」について詳しくはこちら

道の取組

  • 新しい旅のスタイル
  • 北海道では、事業者、利用者双方のご協力のもと、感染防止策を徹底する「新しい旅のスタイル」を実践し、道を6圏域に分け、居住する圏域内に限り、宿泊費の最大半額程度を割引(最大10,000円)いたします。
    各市町村の割引との併用も可能ですので、まずは渡島・檜山の近場から旅行を始めてみましょう!

    実施期間:令和3年4月2日~5月30日チェックアウトまで

    対 象 者:同居者(個人も可)

    対象地域:居住する圏域内(渡島管内は渡島・檜山を含めた道南エリア)

    ※緊急事態宣言が発令されたことに伴い事業停止中です。

    安全性を知る

    事業者の皆様は新北海道スタイルを実践し、感染症対策に取り組んでいます。
    安全を確保するべく努力している施設の具体的な取組や生の声をお聞きください。



    宿泊施設の感染症対策の取組を紹介します。


    函館市  函館市以外


    観光施設の感染症対策の取組を紹介します。


    観光施設

    移動する

    交通事業者による取組や観光支援策を紹介します。
    旅行するにあたって移動手段の確保は必要不可欠。こちらに掲載している取組を参考に移動手段を検討してみてください。



    交通事業者による取組を紹介します。


    交通事業者

    外で楽しむ

    渡島管内にはたくさんの自然とアクティビティがあります。
    自然と距離の取れる屋外の観光施設やアクティビティを楽しんでみませんか?



    屋外にある観光施設を紹介します。


    屋外施設


    屋外のアクティビティを紹介します。


    体験観光

    お得な情報を知る

    • 観光支援の取組
    • 宿泊料金の割引やクーポン券などのお得な情報を紹介します。
      利用方法等を掲載していますので、使えるものはどんどん使ってお得に旅行を楽しみましょう!

    • GoToトラベル
    • 国においては、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援するGoToトラベル事業を実施中です。
      給付額の内、7割は旅行代金の割引、3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。
      詳細については、リンク先をご確認ください。
      ※感染拡大に伴い、現在事業停止中です。

    地元を巡る

    • キャンペーン一覧
    • 遠くへ旅行することに不安がある方、地元を巡って近すぎて知らなかった・見えなかったものを探す小さな旅に出かけませんか。
      渡島管外、道外の方も渡島の魅力を探してみてください。
      スタンプラリーなど、外へ出かける楽しみが増えるキャンペーンを紹介します。

      SNS

      • 「おしま」と読みます (Instagramアカウント)
      • 渡島総合振興局公式Instagramアカウント「『おしま』と読みます」で情報発信を行っておりますので、是非フォローをお願いいたします!
        ※観光以外の情報発信も行っています。

      • 渡島の観光情報LINE公式アカウント

      • 渡島管内の観光情報を発信するLINEアカウントを開設しました。
        各市町で行われるイベント情報等を発信してまいりますので、QRコードからお友達登録をお願いいたします!
        LINEのQRコード

      イベント情報

      • イベント情報
      • 渡島管内のイベント情報を掲載していますので、是非皆様足をお運びください!

      皆様へのお願い

      安全に観光いただくためには、観光客の皆様のご協力も不可欠です。
      旅行するに当たって気をつけていただきたいこと、ご協力いただきたいことがありますので、下記リンク先を是非ご確認ください。

      このページに関するお問い合わせ
      〒041-8558 北海道函館市美原4丁目6番16号
      渡島総合振興局 産業振興部 商工労働観光課 観光振興係
      電話番号:0138-47-9461
      FAX番号:0138-47-9207
      メールアドレス:oshima.shoko1@pref.hokkaido.lg.jp