スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 松前まぐろ


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 松前まぐろ


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 松前まぐろ
松前まぐろ
松前町海産物
メインイメージ
サブイメージA

船から揚げられるマグロ。獲った直後に船上で血抜き作業が行われている。

サブイメージB

陸揚げされたマグロは素早く計量され、重量を書き込んだステッカーが魚体に貼られる。

サブイメージC

毎年9月には「松前まぐろまつり」を開催。

旬カレンダーへ
品質の良さは技術向上のたゆまぬ歩みから

 暖流に乗り日本列島に沿って北上した本マグロは、夏から秋にかけて津軽海峡でスルメイカやサンマなどを餌にして脂と旨味を増す。津軽海峡に面した松前町では、この質の良い本マグロを「松前産延縄釣本マグロ迅速船上活〆処理」のブランド名で築地などの市場へ出荷している。
 マグロの旨さは獲った後の処理の仕方に大きく左右される。マグロは常に高速で海の中を泳ぎ続けているため筋肉に熱を持っており、素早く血抜きをして魚体を冷やさなければ「焼け」と呼ばれる変色が身の中に生じてしまうからだ。このため、松前の漁業者は仲買人や市場関係者を講師として招くなどして処理技術の向上に努めてきた。こうした努力が実を結び、現在では築地市場でも松前まぐろの品質の良さが知られるようになっており、高級寿司店でも寿司ネタに使われているほどだ。また、官民一体の取り組みにより独自の冷凍保存技術も開発。水揚げのない冬から夏場までの間にも供給できる体制を整え、消費者への浸透を図っている。

お問い合わせ先
松前さくら漁業協同組合
住所:〒049-1643 松前郡松前町字赤神323
電話:0139-44-2211
FAX:0139-44-2118
関連リンク:ホームページ
連動ページ:レストラン矢野
▲上に戻る