スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 一本釣り活〆鰤


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 一本釣り活〆鰤


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 一本釣り活〆鰤
一本釣り活〆鰤
函館市海産物
メインイメージ
臭みがなくほんのり甘い天然ブリ

 函館市の戸井地区は近年、天然ブリの豊漁に沸いている。漁業者によると回遊してくるブリの数が年々増えているといい、戸井漁協では貴重な漁業資源として、現在は函館の市場を中心に出荷されているものを全国的にブランド化したい意向だ。
 一般的にブリの刺身は時間が経つと生臭くなってしまうが、これは身に含まれる血が臭みを生じるためだ。戸井漁協ではこれを防ぐため、釣り上げたブリを船上で直ちに締めて血抜きを行い、水氷に漬けている。こうして処理されたブリは生臭みがなく、日持ちも良い。陸揚げした後に計量を行い、1尾から2尾ずつ発泡スチロールの容器に詰め、魚体にフィルムを掛けてから鮮度を保つために容器いっぱいに氷を入れて出荷する。
 天然ブリならではの上品な脂のりが特徴で、いくら食べてもくどさを感じることなく、さっぱりとした味わいが楽しめる。刺身にする場合にはブリ本来の自然な甘みが感じられるように醤油やわさびを少量だけ付けて食べるのがお勧めだ。

サブイメージA

釣り上げたブリは直ちに船上で活締め処理され、水氷に漬けられる。

サブイメージB

陸揚げして軽量した後に1尾から2尾ずつ容器に入れ、氷詰めにして出荷する。

旬カレンダーへ
お問い合わせ先
戸井漁業協同組合
住所:〒041-0252 函館市釜谷町41
電話:0138-82-2311
FAX:0138-82-2314
関連リンク:ホームページ
▲上に戻る