スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 ドンコ(エゾイソアイナメ)


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 ドンコ(エゾイソアイナメ)


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > ドンコ(エゾイソアイナメ)
ドンコ(エゾイソアイナメ)
函館市海産物
メインイメージ
肝が絶品、どんな料理にも合う白身魚

 函館市の戸井地区で冬場に年間70トン程度水揚げされている白身の魚。他の地区では雑魚として扱われることも少なくないが、戸井漁協では五隻の漁船がドンコ漁を専門に行い、主に東北地方に出荷している。
 深海で獲れるために陸に揚げると大気圧で胃袋が口から出てしまうことも少なくなく、ぶよぶよした腹とぬめぬめした黒い肌も相まって「どう見てもグロテスク」と漁業者自身も認めるほど見た目は良くないが、味の良さは抜群。くせのない上品な味わいの白身の肉は、フライ、煮付け、すり身などどんな調理法にも良く合い、天日干しして自家製珍味にしても良い。特に大きな肝のおいしさはアンコウにも匹敵すると言われており、煮付けやすり身にする際に味噌と和えてから加えると絶品。戸井漁協では現在、料理法の開発とウェブサイトやイベント等を通じた食べ方の提案を積極的に行い、食材としての幅広い可能性を持つドンコの認知度の向上と消費の拡大に結び付けようと漁協を挙げて取り組んでいる。

サブイメージA

戸井漁協では5隻の漁船が冬場にドンコ漁を専門に行い、函館の市場に出荷している。

サブイメージB

深海で獲れる魚のため、陸に揚げると大気圧で胃袋が口から風船のようにでしまうものも少なくないが、味は抜群だ。

旬カレンダーへ
お問い合わせ先
戸井漁業協同組合
住所:〒041-0252 函館市釜谷町41
電話:0138-82-2311
FAX:0138-82-2314
関連リンク:ホームページ
▲上に戻る