スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 知内にら「北の華」


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 知内にら「北の華」


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 知内にら「北の華」
知内にら「北の華」
知内町農産物
メインイメージ
サブイメージA

ハウスの中でじっくりと育つニラ。1月末から3月に採れるものが最もおいしいとされる。

サブイメージB

出荷規格に満たないものは受入しないなどの厳しい品質管理を実施し、ブランドを形成してきた。

サブイメージC

品質向上に努める農協の玉森聡さん。

旬カレンダーへ
徹底した品質管理で作り上げたブランドニラ

 葉幅が広く、肉厚なのに柔らかく、色鮮やかで糖度が高い知内産のニラ。「北の華」のブランド名で知られ、全道一の出荷量を誇っている。
 知内のニラ生産はもともと、減反の代替作物としてスタートした。当初は1束5円にも満たない値段しか付かないこともあったが、産地形成のために生産者と農協とが一丸となり品質向上に努めてきた。使用する農薬や栽培方法についての勉強会を年に何度も開いて統一しているほか、組合員の生産したニラを一堂に並べて検討する目揃え会も年に2度開催。さらに品質が出荷規格に達しないものは受入しないといった厳格な基準を設けることで市場と消費者の評価をかち得てきた。また、結束テープには生産者名とQRコードを表示し、トレーサビリティも実現。生産者と生産されたハウスの情報を明らかにすることで消費者の安心感を高めている。
 なお、冬の寒さに耐えて糖度を増しながら育つ1月末から3月に採れる「一番ニラ」が最も美味だとされている。

お問い合わせ先
新函館農業協同組合 知内基幹支店
住所:〒049-1103 上磯郡知内町字重内66-102
電話:01392-5-5511
FAX:01392-5-5513
連動ページ:お食事処ヤママル
▲上に戻る