スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 ゆり根


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 ゆり根


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > ゆり根
ゆり根
乙部町農産物
メインイメージ
京都の高級料亭に愛される
道南の隠れた名産品

 かつては乙部町内で盛んに栽培され、日本農業賞を受賞するなど、同町の基幹農産品だった「ゆり根」は連作障害などの発生に伴う収量の低下などで、現在2戸の農家が栽培しているにとどまっている。しかし、伝統を受け継ぎ、手間暇を惜しまない栽培方法で生産される、ゆり根の品質はいまだ高評価を受けている。特に、ゆり根の主要消費地である関西方面での人気が高く、生産農家は今でも試行錯誤を繰り返し、品質向上の努力が続けられている。
 ゆり根は植替えを繰り返して大きな根に育てるため、作付けから出荷まで3年を要する。病害虫に弱く非常にデリケートな作物で、栽培には熟練の技術と長年培われた勘を必要とする。
 それらを十二分に施した乙部町産のゆり根はホクホクとした食感とほのかな甘味が特徴で、料亭などでも珍重される産品。茶碗蒸しや天ぷらに最適なのはもちろん、唐揚げやキムチ漬けなど幅広い料理にマッチする。日本の正月を彩る食材は様々な食べ方で多くの人を楽しませる。

サブイメージA

おとべファーム専務の佐藤光男さん。長年の経験を生かして生産するゆり根は京都の料亭などで高い評価を受ける。

サブイメージB

適度な水分を吸収し、形が崩れるのを防ぐため、おがくずを敷き詰めたダンボールに箱詰めする。

旬カレンダーへ
お問い合わせ先
農業生産法人 有限会社 おとべファーム
〒043-0111 爾志郡乙部町字鳥山843
電話:0139-62-5056
FAX:0139-62-5056
関連リンク:ホームページ
▲上に戻る