スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 えぞまいたけ


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 えぞまいたけ


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > えぞまいたけ
えぞまいたけ
厚沢部町農産物
メインイメージ
肉厚で芳醇な香りのマイタケは
環境負荷の少ないエコ生産

 マイタケはミズナラの大木などに発生する茸で、見つけた人はあまりの嬉しさに舞い踊って喜ぶことから名付けられたと言われるほど希少な茸。現在では繁殖技術が確立され、小売店でも置いているが、菌の種類によって大きな違いが出る。
 茸生産は、菌床を高温殺菌する所から始まるが、同社では木質バイオマスの活用を行なっており、廃材や間伐材、収穫後の菌床を燃料として再利用し、ゴミを最小限にして燃油の使用も抑えるという環境に配慮した生産体制をとっている。そして、最新のえさし工場では温泉の排熱や地熱などを利用する技術を使い、さらに環境負荷の少ない生産を目指している。
 渋田産業の「えぞまいたけ」は厳選した菌の種類と独自の製法で、非常に肉厚。歯切れのいいマイタケに噛み応えを加える事で、さらなる満足感を得られる。香りも芳醇で調理すると立ち昇る香りが食欲を誘う。そして、色落ちが少なく煮汁が黒くならないというのも好評で、見た目にも優れている一品。

サブイメージA

発送の他に、工場併設の直売所でも販売。

サブイメージB

箱詰め作業は一つ一つ丁寧に行われる。

旬カレンダーへ
お問い合わせ先
有限会社 渋田産業
住所:〒043-1117 檜山郡厚沢部町字美和112
電話:0139-67-2233
FAX:0139-67-2944
関連リンク:ホームページ
▲上に戻る