スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 トマトひつじ


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 トマトひつじ


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > トマトひつじ
トマトひつじ
せたな町畜産物
メインイメージ
旬の素材が育んだ柔らかくクセのない羊

 「旬のものは美味しい上に健康にもいい。これは人間も羊も同じです」と、よしもりまきば代表の大口義盛氏は言う。せたな町の農家に生まれた大口氏は同農場で父の代から飼育してきたサフォークを受け継ぎ、現在も約130頭飼育している。羊の飼料は牧草中心で、他には同農場で有機栽培されたトマト、米及び米糠、大豆、カボチャ、8列トウキビなど。飼料は生の素材にこだわり、輸入物はもちろん、サイレージなどの熟成発酵させた飼料も使用しない。
 「有機野菜を与えることで肉質が良くなりますか?」という質問には「実は肉質の良し悪しは関係なく、有機野菜は羊が喜ぶんですよ」と笑顔で答える。羊に旬の野菜を与え、その野菜は羊からもらう堆肥で美味しく育つ。そんな好循環がこの農場の特徴だ。この様に育てられた羊肉の評価は非常に高く、取引するレストランからは「非常に柔らかく、脂のクセも無いスッキリとした味わい」と評価され、道内や首都圏の飲食店を中心に人気の食材となっている。

サブイメージA

よしもりまきば代表の大口義盛さん。

サブイメージB

同農場では全ての野菜を有機農法で栽培する。

お問い合わせ先
よしもりまきば
住所:〒049-4513 久遠郡せたな町北檜山区愛知275
電話:0137-84-4188
FAX:0137-84-4188
▲上に戻る