スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 グラスフェッド羊肉


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 グラスフェッド羊肉


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > グラスフェッド羊肉
グラスフェッド羊肉
せたな町畜産物
メインイメージ
せたなの自然が育む柔らかくすっきりした羊肉

 せたな町内を流れる真駒内川の上流、道南最高峰の「狩場山」を望む抜群の環境にある「小野めん羊牧場」では、自然の牧草で飼育するグラスフェッド(牧草飼育)羊肉を生産している。
 同牧場代表の小野直輝さんは平成22年に同町で新規就農したばかりだが、これまで畜産に携わってきた経験から、しっかりした飼育方法を確立している気鋭の生産者だ。小野さんは「羊は草食動物なので本来穀物は食べない、適量なら問題ないが多量の穀物は羊の胃腸への負担が大きく病気の原因になる」と話す。その言葉通り、同牧場では年間を通して牧草で羊たちを飼育する。穀物飼育に比べ、出荷ペースは劣るが「元気で健康な羊を育てる」という考え方と、その肉質に惚れ込むレストランや消費者は少なくない。
 グラスフェッドで飼育された羊は赤身が多く脂も比較的すっきりした味わい。大自然に広がる牧場を走り回るため無駄な脂肪分が少ない上に、羊特有の癖も無いので、幅広い料理に使用され、人気が広がっている。

サブイメージA

小野めん羊牧場代表の小野直輝さん。

サブイメージB

生肉を中心に羊毛の販売も行なっている。

お問い合わせ先
小野めん羊牧場
住所:〒049-4511 久遠郡せたな町北檜山区松岡346-8
電話:0137-85-1586
FAX:0137-85-1586
関連リンク:ホームページ
▲上に戻る