スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 海洋深層水塩


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 海洋深層水塩


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 海洋深層水塩
海洋深層水塩
八雲町水産加工品
メインイメージ
日本海の冷たい深海が作りだす
コクとまろやかさを兼ね備えた塩

 海洋深層水とは水深200メートル以深の海水の総称で、豊富な栄養分を含み、大腸菌など細菌汚染が無く、四季を通して水質が安定している。熊石沖で取水される海洋深層水は日本海の水深約300メートル以深に存在する「日本海固有水」と称され、周囲を狭い海峡に囲まれた日本海を循環している海水。太平洋など違うエリアの海水と混ざることがなく、冷たい季節風で冷却される海水が沈降して形成されるので、他の海洋深層水に比べ水温が低く安定し、溶存酸素が多く含まれており、特にその価値を認められている。
 同社では日本海固有水を熊石沖の水深343メートル地点から摂氏一度の深層水を取水、それを沸騰直前の85度を維持した大釜で煮詰めて塩を抽出している。シンプルな方法だが沸騰寸前の温度をキープし続けなければならない手間のかかる作業。沸騰させること無く抽出される海洋深層水の塩は、まろやかで雑味がなく、料理を引き立てるアクセントとして好評を得ている。

サブイメージA

海洋深層水塩の魅力を語る社長の刀禰清貴さん。

サブイメージB

釜の温度管理を徹底し、まろやかに仕上げる。

お問い合わせ先
熊石深層水株式会社
住所:〒043-0403 二海郡八雲町熊石平町114-1
電話:01398-2-3131
FAX:01398-2-3131
関連リンク:ホームページ
▲上に戻る