スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 刺身用ホッケフィレ


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 刺身用ホッケフィレ


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 刺身用ホッケフィレ
刺身用ホッケフィレ
鹿部町水産加工品
メインイメージ
生を凌ぐ完成度の「冷凍」ホッケフィレ

 ホッケは北海道の海の幸を代表する魚種のひとつで、「開き」などで全国的に消費されている人気の魚。しかし、ホッケを刺身で楽しむのは難しい。漁獲後すぐに内臓を処理した新鮮な物か、1度冷凍にするか、いずれにせよホッケの刺身は寄生虫対策を施さなければならない。
 同社では前浜で水揚げされたまるまると太った一級品の新鮮なホッケだけを仕入れ、手作業でフィレにするが、筋肉を組織するタンパク質の状態を見極め、いたずらに鮮度だけを追うのではなく、鮮度とホッケ本来の旨味を両立させるタイミングで加工していく。それを真空パックし、急速冷凍機にかけて一瞬で凍結させることで、安全で美味しい刺身を実現している。
 この刺身の味は、コリコリした鮮度の良いホッケならではの食感と、ほんのりした甘さを伴う旨味を両立させており、首都圏中心の飲食店などで高い評価を得ている。商品には調理や解凍のマニュアルも同梱してあり、誰でも絶品のホッケを味わうことが可能となっている。

サブイメージA

社長の辻合明男さんも作業を行う。

サブイメージB

新鮮なホッケを手早く加工し急速冷凍処理する。

お問い合わせ先
有限会社 嘉楽
住所:〒041-1404 茅部郡鹿部町字本別529-651
電話:01372-7-6400
FAX:01372-7-5110
関連リンク:ホームページ
▲上に戻る