スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  南北海道 食彩王国 網元秘造り


最終更新日:2012年4月04日(水)


南北海道 食彩王国 網元秘造り


南北海道食彩王国
トップページ カテゴリーから探す エリアから探す インデックスから探す

トップページ > カテゴリーから探す > 網元秘造り
網元秘造り
函館市水産加工品
メインイメージ
新鮮な素材を熟成させたまろやかな味わい

 特製のたれに漬け込んだスルメイカと醤油漬けイクラを合わせた生珍味。独創性のある製品として、平成13年に日本商工会議所・全国観光土産品連盟主催の第41回全国観光土産品審査会にて最高位の農林水産大臣賞を受賞している。
 製造元の野村水産は、50年以上前から南茅部の海で定置網漁業を行う正真正銘の「網元」。平成23年5月には、資源と生態系の保護に積極的に取組んでいる漁業者を認証する「マリン・エコラベル・ジャパン」の認証を定置網漁業者としては全国で初めて取得するなど、豊富な経験と実績を誇る。
 「網元秘造り」は海と魚を知り尽くした網元ならではの独自の技術により開発されたもので、原料には前浜で自社の網で獲ったスルメイカや秋鮭の卵を使用。冷凍した原料は絶対に使わず、生の物だけを使用する。南茅部の昆布でだしを取った醤油で味付けを行い、熟成させることでイカのうまみを引き出すとともにイクラの臭みを抑え、まろやかな味わいを作り出している。

サブイメージA

考案者である社長の野村譲さん。

サブイメージB

自社で獲った新鮮なイカをすぐにさばく。

お問い合わせ先
久二 野村水産株式会社
住所:〒041-1613 函館市臼尻町245
電話:0138-25-3456
FAX:0138-25-3457
関連リンク:ホームページ
▲上に戻る